So-net無料ブログ作成

8.12日本航空123便墜落事故から29年 [日記]

昨日、8月12日は

29年前、日本航空123便墜落事故が起こった日でした。

特番を見ていました。

以前に日本航空1231便墜落事故については

何度か調べたりもしていたんですが

昨日改めて見ると

いろんな感情がまた湧いてきました。


まずは日本航空123便墜落事故でお亡くなりになられた

全ての方々のご冥福を祈ります。

29年経って、この日本航空123便墜落事故を知らない

若い世代も増えてきている中で

特番は色んな事を私たちに教えてくれました。


特番はすごくリアルに再現されていて

数十分前まで、普通に過ごしていた人たちが

過酷な運命を共にするとは…と思ってしまいます。


特にお盆の時期もあり子供達もたくさん搭乗していて

犠牲になっているのがつらくてしかたありません。

どれだけ怖い思いをしたことか。


そしてパイロットの三人も本当に極限の状況の中で

最後まで諦めず

なんとかして墜落を阻止しようと戦っていました。

本当に頭がさがる思いです。

すごいとしか言いようがありません。


パイロット魂ともいうんでしょうか。

一人の犠牲者も出さないという思いが伝わってきました。


当初の報道では、投げやりな機長の言葉として

批判もされたようですが

操縦士を励まして一緒に戦っていた姿が印象的です。


この事故が忘れられることなく

空の安全を第一に考えてもらえるように。

520人の方々の魂を引き継いで

520人の命を決して無駄にすることなく。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。