So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカーワールドカップ 今日から決勝トーナメント [日記]

日本は残念ながら、1次リーグ敗退してしまいましたが

まだまだワールドカップは楽しみがあります。今日から決勝トーナメントですね。

世界トップクラスのゲームが、まだまだ見られると思うと楽しみです。


さて、日本代表については様々な報道がされています。


長友選手と内田選手の涙の会見が

選手がいかにこのワールドカップにかけていたか

4年間どれだけ準備してきたかを物語っているなと感じました。

私たちには、到底わかり得ないプレッシャーとの戦い。


そして今回の日本代表のメンバーは、メンタル的にも日本人離れした強さを持っていたと思います。

本田選手を中心に、誰もが1次リーグを突破する強い強いイメージを持ち、準備してきたと思います。

それでも、1次リーグを1勝もできないまま、姿を消してしまう結果になってしまう。


過去最高の日本代表と呼び声が高かったし

この4年間で、多くの選手が海外リーグへ行き、活躍し

ビッグクラブへの移籍もあったり、Jリーグのレベルアップもあったはずです。


「世界との差は十分手に届くところまで来ているが、世界は広い」


というような発言をしていた選手がいました。


前回、前々回で

「強くイメージすることで、現実を引き寄せる」

と書きました。

これには、続きがあるとおもいます。

それは

「現実のものとなるまで、あきらめる事なく継続して続ける」

という事です。

結局それか。

と言われそうですが、結局これです。

最後まで、諦めなかった人が勝ちだといっても過言ではありません。

ゴールが見えない、成功が約束されていない事なら、なおさらです。

他のライバル達は、次々に諦めていくでしょう。


ちょっと話が飛んでしまっていますが

今回の日本代表メンバーには、また新しいスタートを切ってもらいたいです。

そして、4年間、日本代表を率いて、色んな夢や希望を私たちに見せてくれた

ザッケローニ監督の功績は、大きすぎると思っています。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。